株式会社AIK|デジタルとリアルを融合させる新たなセキュリティ

2022年7月8日

私たちの織姫(依頼者様)と彦星(警備会社さん)をAIK orderでつなげたい( 警備DX を進めるAIK社員のぼやき)

警備DX を推進する弊社のサービス「AIK order」についてぼやいてみる。

 

その前に、昨日の七夕にAIKグループで短冊をかいたので、

せっかくなので季節もののそちらのお写真を載せたいと思います。

 

 

警備DX_20220707

TikTokで動画もアップしているのでぜひ一緒に見てくださいね。

 

 

 

突然ですが、最近、特にコロナ禍になってから、

SNSでのオンラインショップのお知らせを多く見受けるようになったと感じるのは私だけでしょうか。

私もコロナが宅配スーパーや野菜やお花の定期便など様々なオンラインショップを知り、使うきっかけとなりました。

 

さて、普段からオンラインショップで商品を購入・出品をし、
SNSで見つけた個人事業の方の商品を眺めたり購入したりといったことが当たり前になった今
「あれ、自分たちの業務ももっとWebで完結できないのかな」と思われることもあるのではないでしょうか。

 

私たちが運用しているサービスAIK orderは、PCやスマホ上で全国の警備会社さんを探すことができ、
PCやスマホで受発注が行えるサービスです。
片っ端から警備会社さんを探して電話をかけたり、契約書を郵送したりせずとも警備を発注することができます。

 

新しいものを使う際、今までやっていた方法がなんとなく楽だから、今までそれでできてきたから特に必要ないかなとも思うものです。

しかし使ってみるとこれまでの方法、別の方法双方のメリットデメリットを見ることができます。

 

私が取り入れている野菜の定期便を例に挙げると、
自分の動作(買い物にいく)が減る分、お値段は張ります。
(AIK orderも工数をかけず警備会社を探せる分、単価は上がると思っていただければと思います)

ただ、スーパーでは出会うことができなかった野菜と巡り合え、マンネリ化した食卓が楽しくなるというメリットが得られました。
(AIK order上で是非、普段のお付き合いでは巡り合えなかった警備会社さんとも出会ってください)

 

選択肢を複数持っていれば、お財布や自分の状況と相談しつつ、いろいろと融通が利くのでいいのではというのが私の考えです。

せっかく私たちの運営するサービスAIK orderを知ってくださったユーザーの方には、いい形でサービスを利用してもらいたいなと思います。

 

 

 

株式会社AIKではSNSを積極的に運用しています。

 

・Twitterでは警備の募集や、弊社のサービスの警備受発注プラットフォームAIK orderに警備案件が掲載された際にお知らせをしています。

・Instagramでは警備員の視点から景色や風景、グルメ情報など幅広い投稿をしています。

・TikTokでは企画動画を投稿しています。

・YouTubeでは警備業に関する動画や、警備業で使える英会話、心温まるショートムービーなどを投稿しています。

 

ぜひ各SNSフォローしていただき、警備に関する興味関心を持ってもらえたら嬉しいです!

警備業界の方々のフォローもたくさんお待ちしております!

 

【公式SNSアカウント一覧】

YouTube :AIK

https://www.youtube.com/channel/UChtMonr1ArYXVE9jOoMfFOw/about

Tiktok :aik_keibi_tokyo(https://www.tiktok.com/@aik_keibi_tokyo

Twitter :@AIK_keibi_tokyo(https://twitter.com/AIK_keibi_tokyo

Instagram :@aik_keibi_tokyo(https://www.instagram.com/aik_keibi_tokyo/

 

 

 

  • ALL
  • MEDIA
  • PRESS
  • INFORMATION
  • BLOG
PAGE TOP