株式会社AIK|デジタルとリアルを融合させる新たなセキュリティ

2022年7月25日

ひよっこ警備ノート(上野編)

「株式会社AIK社員(警備DXに取り組む人)」新米警備員兼内勤スタッフのかね吉です。
今回2回目の記事執筆になります。
 
 
 

上野とパンダと警備と…

先週は大雨、今週は猛暑。
厳しい異常気象で警備の日は晴れてほしいなと願うばかり。

この日は警備関連の用事で上野へ訪れていたのですが、
ちょっと可愛らしい物を発見。

駅を降りた先には街頭ポールを囲むように鎮座したパンダがお出迎え。
ちょうどいいタイミングで携帯電話を機種変したこともあり
早速試し撮りしてみました。

やっぱり上野はパンダ、動物園の街ですね。
上京してからまだ上野動物園には足を運んでいなかったので
今度の休みパンダを見て癒やされたいなと思うところです。

 
 
 

警備とデジタル小話

話は代わりデジタルチックな話題へ。
皆さんは最近何かと話題のメタバース、ご存知でしょうか?

元FacebookからMetaに代わり、名称がメタバースと呼ばれるようになってきましたが
一言で言えば仮想現実。仮想空間と現実の要素を組み合わせ
SF映画のような世界がもう現実に迫ってきています。

スマートフォンなど物理的に手に収めて取り扱う端末がまだ主体となっているものの、
何も手に持たず、視覚上に映像が投影できる時代もそろそろ来るんじゃないかと。

 

偶然にもネット検索をしていたところ、
AIKの親会社である「株式会社エルテス」がメタバースを活用したメタシティ構想に
参画するといった内容が上がっておりました。(2022年5月9日発表内容によるもの)
 ※詳細はこちら(https://eltes.co.jp/news/release/5348/)

 

私自身も週末仕事終わりにVRC等VRで交流できるソフトを使って
バーチャル世界によくよくダイブしています。
この中では現時点で見知らぬ人とだべる程度のものですが、
将来的には実際の役所や銀行、商業施設なども
VR支店などのよう感じで広がっていくのではないか?

色々構想がめぐります。

同時進行で必然的にVRやメタシティ上にもセキュリティのリスクは迫る…
リアル警備とデジタル警備の専門業者、AIKもVR世界で
立ち回る時代がもうすぐ来る?
色々考えが出てきますね…

今日の小話はここまで。
また次回の執筆でお会いしましょう。

 
 
 

わたしたち株式会社AIKでは経験者の採用に力を入れています。
弊社は将来有望な若手スタッフが多いので、若者の育成をすることができる経験豊富なスタッフが活躍することができる環境があります。

弊社が求める人物像としては
・正義感があり、色々なことにチャレンジしたい
・人が好きで、優しいと言われる
・健康で体を動かすことが好き
以上にひとつでも当てはまる方はご応募ください。

ぜひ、警備の経験を弊社で活かし、一緒に働きませんか?
警備業務経験者の方の皆様のご応募お待ちしております!
正社員の応募はこちら!
パート・アルバイトの応募はこちら!

【公式SNSアカウント一覧】
YouTube :AIK
(https://www.youtube.com/channel/UChtMonr1ArYXVE9jOoMfFOw/about)
Tiktok :aik_keibi_tokyo(https://www.tiktok.com/@aik_keibi_tokyo)
Twitter :@AIK_keibi_tokyo(https://twitter.com/AIK_keibi_tokyo)
Instagram :@aik_keibi_tokyo(https://www.instagram.com/aik_keibi_tokyo/)

  • ALL
  • MEDIA
  • PRESS
  • INFORMATION
  • BLOG
PAGE TOP